cgs’s blog

ヲヤヂの想うがままに

熱帯低気圧のせいか暑くて蒸す

珍しくコーヒーショップに入ったところ、天井からダチョウの卵みたいなのがぶら下がっている。おぉ、あれはタイムドメインではないか?オクではちょくちょく見るものの現物は初めて見た。果たしていい音なのか?というのは周りがザワザワしていてよくわからなかった。

少し暑い

今年になって隣家でいちごを育てている。ライナーが伸び放題になっているものの構う様子もなく、しかも自分ちの方に向かって伸びてきている。

「おいお前、うちの子になるか?」「うん!」

と言ったかどうかはともかく、小さめの容器に土を入れて2日程放っておいたら根が出たようなのでライナーを切って隔離する。*1

そんな感じで3株を確保、夏に向けて大きく育ってほしいところ。さて、どうなりますことやら。

*1:略取誘拐ですな、全く

梅雨入りなんだって

このところ仕事のストレスの影響か、またラジオが欲しくなってきた。さすがに箱ラジオは場所を取るため*1、小さくてヲヤヂの魂を揺さぶる「こじゃれた」物を目下探索中である。

そんな中、探し当てたのがパナのRF-055というハンディラジオ。丁度お手頃価格でオクに出ていたので迷わずゲット、競合はなかったものの送料の方が高いのはあまり納得がいかない。

当然ながらまだ手元に来ないので、詳細はまた後日。

*1:もちろんスピーカーも場所を取るのでバツ

少し涼しくなった

ラジオ日経の第2放送は平日日中はずっと音楽を流している。最近になって「Rani Music」という名前になったそうな。夜間は放送休止となるのだが、それを「ラジコタイムフリー機能を使えば24時間いつでも音楽が楽しめる!」ときた。モノはいいようである。

それを聞いたヲヤヂ世代としては、その昔同じくラジオたんぱがやっていた、ニュースオールナイトを思い出した*1そしてラジコ前提で本来の電波による放送は眼中にない様子。何か寂しい。*2

*1:最初の1時間は生放送、後はそれを録音したものを繰り返し朝まで放送していた。オープニングの音楽はYMOの「ライディーン」である。

*2:尤も短波で音楽番組を聞いて嬉しいか?という話もある…

小雨で余計に蒸す

地元のケーブルテレビがコミュニティFMをやることになったらしい。早速聞いてみるとテスト放送をやっていた*1。コンテンツが増えるのは大変いいこと、長く続いて欲しい。

コミュニティFMは出力が弱いため、ネットラジオでサイマルしていなければそこに行って聴くしかない。都心の我が家でも聴けるのは川崎FMがうっすら入るくらいで他は全く入らない。しかも放送時間が限られていたり、いつのまにか閉局・廃局していたりで条件は厳しい。よほど暇であればそんなラジオ聴き巡りをやりたいところではあるが、叶う訳もない。

*1:本放送開始は6/1とのこと。でもラジオサルースと同じ内容を流す時間が長いため、何かと青葉台界隈の話題が多い気がする…

5月なのに連続真夏日はつらい

数か月前に腰に違和感があって、「ん?これはもしかしてあれ*1か?」と思っていたのだが、今日ようやく外に出てくれた。いやぁ長かった。ずっと残尿感が続いていたため、解放された気分。

*1:いわゆる尿管結石

スカッと晴れた

スピーカの配置の問題でアンプが1つではつらくなり、新しく鎌ベイアンプなるものを仕入れてきた。デジタルアンプだがアナログのVUメータを積んでいるという変わり種。早速いろいろとやってみるが、世間の評判通りアナログメータの動きが今一つ。昔の高級アンプについていたメータの動きはしっとりしていて行き過ぎてしまうこともないのだが、こいつはぴょこぴょこ動いて絶えずオーバーアクション。当然0以下にまで行ってしまう。もちろん低価格のものなので「ギミック」といってしまえばそれまでなのだが、うーん、ないほうがよかったかしら?あればあったで参考にはなるのかしら?